--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-29(Sat)

♯25 刹那

 最終回です。皆殺しフラグな予告を覆す展開を期待したいですね。でもそうはいかないのがなんとも・・・。もの凄く引っ張るし、次が気になる終わり方でした。

 刹那とアレハンドロの最終決戦です。アルヴァトーレの堅さがなんとも・・・。反則ですね、こんなの。
 
 スメラギはフェルトに戦況報告、ナドレとティエリアは不明で、キュリオスは大破、でもアレルヤはこんなところでは終わりません。セルゲイとピーリスに敢然と反撃を開始します。オールバックで格好いいですね。
 
 エクシアはGNアーマーで対抗します。アルヴァトーレのファングってなんだか、ドラグーンみたいですね。刹那は結構いい戦いをしてます。ラッセがやられて燃えたのか、刹那は遂にアレハンドロを倒します。その頃ハレルヤもセルゲイとピーリスを追い詰めます。トランザムシステムを発動してピーリスに止めを刺そうとするキュリオスですが、セルゲイに阻まれます。その隙を突いてピーリスが反撃、キュリオスはさらに破損、アレルヤも負傷してしまいます。
 ピーリスはアレルヤを倒すことなく、セルゲイを救出に行きます。彼女の姿を見たアレルヤはマリーと彼女を呼んで・・・。知り合いなんでしょうか。

 アルヴァトーレを倒したと思った刹那ですが、詰めが甘かったようです。中からMSが出てきてエクシアはその砲撃にさらされます。エクシアは大破かと思われましたが、トランザムシステムを発動してで窮地を脱します。
 刹那はロックオンの言葉を思い出しています。何故エクシアに実体剣が装備されているのかを。エクシアは対ガンダム戦を想定しているのです。エクシアの剣に倒れるアレハンドロ。彼にリボンズからの通信が・・・。

 アレハンドロを退けてほっとしたのは束の間です。擬似太陽炉を装備したフラッグを駆るグラハムが現れます。グラハムの台詞はいつも面白いですね。愛って何!そんな言葉とは裏腹に壮絶な斬りあいですね。最後は相討ち・・・。

 ここでやっとティエリアが登場です。彼も瀕死状態です。最後の力を振り絞り、ナドレから太陽炉を射出します。そしてまたアレルヤも・・・。
 マリナには刹那からの手紙が届いていました。なんだか今までの刹那の雰囲気と違った感じがしますね。

 ここでまさかの沙慈。決戦から4年後らしいです。手紙をくれなくなって、2年経ったってどういうこと?別れた? 宇宙で働く彼はGN粒子の光を見ます。ガンダムですよね、あれは。

 地球連邦の成立、シーリンが去ってと・・・まだまだ色々ありそうですね。イアンの元を訪れた留美はOガンダムを見せてもらいます。その横には00ガンダムの姿が・・・。最後に出てきたネーナ凄く気になるんですが・・・。

続きを読む

スポンサーサイト
2008-03-22(Sat)

♯24 終わりなき詩

 ロックオンが逝き、ガンダムマイスターたちはますます追い詰められていきます。この窮地を刹那たちはどう切り抜けるのでしょう。でも一番気になるのはフェルトなんですけどね。

 ロックオンと刹那の出会い・・・。ちび刹那がかわいいというより、ちょっと若いロックオンも格好いいです。
 帰還した刹那をティエリアが責めます。なんという八つ当たり・・・。戦力の分断って・・・。フェルトの涙は切な過ぎますね。

 セルゲイはマキネンに撤退を進言しています。そこへコーラサワーが帰還。こっちは無事だったのね。多分彼は最強ですね。こっそりピーリスはアレルヤに対抗心燃やしていますし・・・。

 プトレマイオスでは目くらましと同時に急ピッチで整備が進められています。ティエリアはスメラギに次の作戦を求めます。刹那は戦闘記録を見て、サーシェスとロックオンの戦いを知ります。
 フェルトは天国の両親とロックオンに手紙を書いています。必ず生き残ると。健気でかわいいですね。クリスティナと彼女の会話でブリッジに明るさが戻ります。
 出撃前の刹那を呼び止めて、フェルトはデュナメスのコックピットに手紙を置きます。刹那はハロを残して・・・。そこへ擬似太陽炉を搭載した巨大モビルアーマーに率いられたGN-X部隊が現れます。

 強襲コンテナと3機のガンダムが出撃します。セルゲイもピーリスもコーラサワーもGN-Xですから、モビルアーマーには誰が乗っているんでしょうか。
 アレルヤはまたハレルヤに入れ替わって、ピーリスと戦おうとしています。こういうのは駄目ですね。強襲コンテナはモビルアーマーに歯が立ちません。反撃を受けてプトレマイオスとキュリオスが被弾します。ティエリアのナドレはトランザムシステムを発動しますが、これもモビルアーマーの攻撃により被弾、さらにコーラサワーと相打ち・・・。
 クリスティナはフェルトをスメラギのいる強襲コンテナへ移らせます。なんていい子。そこへプトレマイオスを狙うモビルアーマーの砲撃が・・・。残ったクリスティナとリヒティは・・・。リヒティはクリスティナを庇って体半分が持っていかれています。それでも最後にクリスティナへの想いが通じたのは救いでした。そしてクリスティナも・・・。

 モビルアーマーに乗っていたのはアレハンドロでした。次回予告が結構不吉でいまからドキドキです。
2008-03-15(Sat)

♯23 世界を止めて

 この展開は予想していませんでした。ロックオンが・・・。最近のガンダムってやはり
こういうまとめ方をするんですね。フェルトとまだ始まっていないのに・・・。 

 トランザムシステムは強いですね。スローネツヴァイを奪ったサーシェスも一旦引きます。ネーナは大丈夫そうじゃないですね。小生意気な娘でしたが、こうなるとかわいそうです。

 トランザムシステムは、一定時間スペックの3倍の出力が得られるようですね。なんてシャア専用・・・赤いですし。その後は極端に性能が落ちるというのは扱い難しそうですね。

 国連軍は宇宙に上がりガンダム殲滅作戦を続行するようです。サーシェスは鹵獲したスローネツヴァイを手土産に今度はセルゲイと接触しています。怖い男ですね。
 進軍したGN-Xを迎え撃つのはキュリオスとヴァーチェです。ロックオンは待機みたいですね。サーシェスのスローネツヴァイを忌々しそうに見上げています。
 ティエリアとサーシェスの戦闘はあっさり、サーシェスに軍配が上がります。適当にあしらって後はGN-Xに任せます。アレルヤはピーリスと再戦。旗色が悪いことを感じたロックオンはデュナメスで出撃します。まさか、死亡フラグじゃ・・・。

 ピーリスとセルゲイのGN-Xに追い詰められたキュリオスはトランザムシステムを発動します。ハレルヤも久々に登場ですね。ロックオンも合流して反撃開始です。キュリオスの動きがちょっと格好いいです。こっそりコーラサワーがやられているのがなんとも・・・。
 キュリオスもヴァーチェもトランザムシステム終了です。ロックオンが単機で進軍しています。そこへサーシェスが・・・。これは分が悪いですね。サーシェスはロックオンにとっては敵みたいなものです。感情的になるのは仕方ないですが、いい傾向ではないですね。刹那はGNアームズを搭載してトランザムシステムを発動して急ぎます。しかし、右目の見えないロックオンは追い詰められ、遂に戦闘不能です。
 動かなくなったデュナメスから出て、ロックオンは宇宙にでます。サーシェスのスローネツヴァイに生身でって・・・。彼のの放ったビームはスローネツヴァイをかすめ、反撃で放たれたビームはロックオンのGNアームズを直撃します。宇宙を漂うロックオン、刹那が追いついたときにはすでに遅く・・・。後はハロのロックオンを呼ぶ声が響くのみ。えー、なんで?言葉もありません。

 
2008-03-08(Sat)

♯22 トランザム

 刹那たちがGN-X相手にどう戦っていくかとか、トリニティ兄妹たちがこの窮地をどう切り抜けるか、なんてあまり興味ありません。ロックオンがどうなっただけが知りたいです。フェルト絡むとなおよし・・・。

 GNアームズが登場してこれからと思っていたら、このまま帰還。なんという肩透かし・・・。
 ロックオンの怪我はたいしたことないようです。良かったです。ただ効き目の負傷が気になるところです。それでも彼は出撃しようとします。ティエリアに余計な心配をさせないために。やはりロックオンは格好いいですね。

 国連軍はガンダム殲滅を宣言します。作ってもないのに開発とか偉そう・・・と思っていたらカタギリやグラハムも同意見のようですね。
 ガンダム掃討作戦FALLEN ANGELSが始まります。種同様、あまりセンスがない作戦名ですね。

 フェルトはロックオンが気になるお年頃・・・。こっそりついていくのがかわいすぎですね。ロックオンはティエリアと急接近。フェルト嫉妬!かと思ったら惚れ直していました。

 トリニティ兄妹は一休みのようですが、そんな暇をセルゲイが与えるはずもありません。スローネを起動してGN-X部隊と対します。ミハエル、ネーナは初めから全開です。息切れが心配ですね。
 この戦闘の模様はアザディスタンでも報道されています。影の薄い王女は刹那のじゃないのでほっとしています。何この娘。沙慈は同じ報道を黒い瞳で見つめています。怖いですね。
 逃げるスローネをセルゲイは深追いしません。拠点はすでに叩いています。あとは消耗を待つだけ。怖い人ですね。

 プトレマイオスでもスローネ攻撃の様子を見ています。国連軍のスローネ攻撃は紛争だと言い放つロックオン、眼帯が妙に似合っていますね。どうやら刹那が出るようです。
 強襲用コンテナを搭載したエクシアが出ます。いよいよGNアームズが動くみたいですね。

 疲弊したスローネの元にサーシェスのイナクトが・・・。イナクトから降りたサーシェスはいきなりミハエルを撃ちます。さらにヨハンまで・・・。ヨハンは慌ててネーナを発進させて自らも出ますが、サーシェスの駆るスローネ・ツヴァイに落とされます。ネーナのピンチには刹那が現れます。

 アレハンドロは遂にヴェーダの最深部へ。彼はそこでコールドスリープにつくイオリア・シュヘンベルグを撃ちます。そして流れるイオリアの言葉・・・。

 刹那はサーシェスと対決していました。やはりサーシェスの方が上手かなと思っていたら、エクシアが赤く変色します。どうやらイオリアの言葉が何かのキーになったみたいですね。トランザムシステム、刹那はそう呟きます。またなにやら分からない言葉が・・・。

続きを読む

2008-03-01(Sat)

♯21 滅びの道

 絹江が生きていることに一縷の望みを託したいお話でしたが・・・。いきなりこれはないですね。さらにロックオンが負傷、何だか死亡フラグみたいに見えますけど、大丈夫なの? 

 人革連の施設で沙慈は絹江と再会します。姉の変わり果てた姿に号泣する沙慈・・・。彼はどれだけ不幸になればいいのでしょう。かわいそうです。

 アレハンドロはヴェーダに迫ります。リボンズと2人で怪しさ増大ですね。何だかこの2人は好きになれません。

 スメラギはスローネとGN-Xとの戦闘を再生しています。擬似太陽炉搭載型らしいですね。トリニティ兄妹も焦り気味です。
 コーラサワーは合同作戦に参加するみたいですね。早速揉め事を起してマネキン大佐に助けてもらっています。情けない・・・。
 スメラギの指示でプトレマイオスはヴェーダからのバックアップを切り離します。フェルトが楽しそうでいいいですね。ヴェーダ至上主義者のティエリアは不安そうです。ロックオン兄さんはさりげなくそんな彼をフォローします。今回も格好いいですね。フェルト絡みが最近全然無いのが寂しいです。

 刹那はまたアザディスタンに行っています。暇なんですかね。マリナもまた暇そうです。刹那に戦わなくていいのよと・・・って彼の夢でした。

 統合軍によるソレスタル・ビーイングの殲滅作戦が始まりました。トリニティ兄妹はこれまで頼って来たラグナに使い捨てにされたことを知ります。速攻で消しているのが彼ららしいですね。

 一人になってしまった沙慈はJNNへ。姉が何を追っていたのを探ります。イオリア・シュヘンベルグの追跡調査をしていたことを知ります。沙慈の今後が注目されます。

 ガンダムマイスターとGN-Xの戦闘が始まりました。コーラサワーが善戦しているのがなんとも・・・。突然ヴェーダからのバックアップが切られます。制御を失ったヴェーチェ、デュナメス、キュリオス、エクシア。やはり裏で操っているのはアレハンドロでした。
 絶望に沈む刹那の脳裏にはまたマリナの姿が・・・。マリナが何かやったように見えますが、スメラギは独自システムでの運用を準備してきたからです。しかし、ヴァーチェだけは再起動しません。ヴァーチェに迫るコーラサワーのGN-X。ティエリアのピンチにヴァーチェの前に立ちふさがったのはデュナメス。ロックオン兄さんの運命は・・・。
プロフィール

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。