--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-21(Sat)

獣の奏者エリン 第11話 とびらの中に

 入るなと言われると入りたくなりますよね。何にでも興味を示すエリンなら尚更です。今回は彼女らしく目を輝かせているシーンが多かったので良かったですね。


 大公から真王への贈り物の中に毒草が入れられる事件が起きました。大公の息子2人の会話にサイガムルというのが出ますが、かなり怪しいですね。前回のお話に繋がりそうな感じです。闘蛇の卵を盗んで、大公に負けない戦力を得ようとしているのでしょうか。ひょっとしてアケ村のキバ全滅も根は同じなのかも知れませんね。

 エリンはそういう不穏な空気とは無縁でいました。夏の小屋に移るということで掃除していますが、このままジョウンの家政婦というのもかわいそうですね。
 ジョウンは奥の部屋の掃除はしなくていいと言います。お化けが出るからだそうです。エリンには全く逆効果なのに下手な嘘をつくなあと思いました。

 そのジョウンは引越しの前に師匠に挨拶に行くと出かけました。奥の部屋に絶対に入るなと言い残して。当然入りますよね。中には本がびっしりあります。凄く意外でした。
 夢中で本を読むエリンがかわいいですね。彼女のためにお菓子を持って現れたヌックとモックにも気付かないぐらい没頭しているのがいいですね。
 
 そのころジョウンは師匠のドランのところでエリンのことを相談していました。彼はエリンをどうするか悩んでいるようですね。彼はトーサナ・ジョウンとかつて呼ばれていたようです。彼の過去とこれからのエリンに対する迷いが、奥の部屋を見せたくないと思った理由なのでしょうか。

 ヌックとモックはお菓子を食べて腹痛を起こしていました。さすがにエリンもこれには気がついて彼らを助けるため、毒の本を見てナツシラセのことに気付きますが、どうしたらいいか文字が読めなくて困ってしまいます。そこへタイミングよくジョウンが帰ってきて2人は助かります。ジョウンが帰らなかったら彼女はどうしてたのでしょうね。
 エリンが本を読んだことに驚いたジョウンは、彼女の意思を確かめ夏の小屋に行ったら教えてやると約束します。そしてヌックとモックにもついて来ていいと話して・・・。だんだんお話が面白くなりそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。