--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-03(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第5話 『哀しみの雨』

 もうスカーの話に入っていくことに戸惑いを覚えています。何だか今回のハガレンはペース速いですよね。前作でやっているところまでは端折って、それからじっくりなのかなと思ってみたり・・・。それでも初見な人にはキツイ構成なのは間違いないわけで、どういう見せ方をするのか毎回気になります。


 エドのお母さん出てくるとそれだけで辛いですね。エドの夢の内容がかわいそうすぎます。タッカーとニーナが気になるエドはリザに尋ねますが、2人は死んだという話です。無表情に事務的に話すのは、彼女なりの優しさなのでしょうか。

 ラストの差し金でまたコーネロ教主が悪事を働いていました。暴動が起こって街は滅茶苦茶です。コーネロってもういないはずではと思っていたら、エンヴィーでした。タッカーの死にラストは関心なそうでしたが、スカーの仕業と知ると興味を持ったようです。エドも絡んでいると知った彼女がまだ死なれると困るというのが気になりますね。

 エドはまだ悩んでいるようですね。錬金術を分かっているようで何も分かっていないと自嘲しているのが寂しいです。そんな兄の言葉を受けて、それでも元の体に戻りたいというアルの言葉も悲しいです。
 
 しかし、2人には感傷に浸る暇は与えられませんでした。スカーが現れ、2人に襲いかかったからです。スカーを初めて見たときの怖れの表情が何ともいえませんね。
 錬金術師は作るものならスカーは壊すもの。エドを狙ったスカーの攻撃からアルは身を挺して兄を守ります。アルの破壊された鎧が痛々しいですね。

 アルは逃げようというのにエドはスカーに立ち向かいます。あっさりと右腕を破壊され錬金術を封印します。窮地に陥ったエドはスカーとアルには手を出さないよう約束して覚悟を決めます。こういう弟思いのところが好きです。
 いよいよというところでマスタングたちが到着します。格好良く一人でスカーに対峙しようとするところでリザが脚払いして止めるのがいいですね。雨の日は無能だからと下がっていて下さいというのが面白いです。
 アームストロングも登場します。相変わらず熱いですね。スカーが錬金術師というのを見破るのがいいです。エドによると、錬金術の理解、分解、再構築のうち、分解で止めるのがスカーの技ということです。アームストロングがやられないようにするのが精一杯といいながら圧倒しているのがちょっと格好いいですね。
 スカーが逃げた後、ヒューズが出てくるのがいいですね。確かに万国ビックリショーな人たちの中ではいられませんよね。
 アルを心配して向かったエドは彼に思いっきり怒られます。可能性を捨てようとした兄を許せないというのがいいですね。生きていればどうにかなりますからね。

 スカーがイシュヴァール人ということが分かって、マスタングはエドに過去のイシュヴァール戦の話をします。マスタングはスカーと戦う気満々ですが、エドは腕を直さないといけませんからね。次回はリゼンブールが舞台のようです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第5話 「哀しみの雨」

鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る ☆<5/01更新>前回、鋼の錬金術師(第4話「錬金術師の苦悩」)の感想をポットキャストにて収録! 「概ね満足の回だった?」、「原作との差異は?」、「演出論・・・間の取り方等」等、

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第05話 「哀しみの雨」 簡易感想

前回の一件のせいで落胆していたエドとアル。そんなところへついにスカーが現れます。今までエド達にいなかった倒すべき明確な敵が出てきたのもあってか、今回も結構面白かった。スカーの桁違いな強さの前に敗北してしまうわけですが、前回のニーナの話と今回の戦いの経て...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。