--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-01(Sat)

♯09 大国の威信

 セルゲイ中佐って格好いいですし、ソーマ・ピーリスもよさげなキャラなんですが、どうも人類革新連盟サイドってぱっとしないイメージがあります。どうしてでしょうか。でもそんなことよりフェルトとか、沙慈&ルイスの方が気になります。いやむしろフェルトのお話。

 スーツ姿のロックオン兄さん。格好いいです。

 ソレスタルビーイングの介入行動が4ヶ月で60回って・・・。刹那たちは働きすぎですね。これによって世界中で大規模戦闘は減っているようです。そんな中人類革新連盟ではガンダムを捕獲する作戦が開始されようとしていました。

 宇宙に帰ったロックオンたち。オレンジのハロを出迎えるピンクや青のハロたちに萌えました。

 沙慈とルイスはいつも通りですが、ちょっと異変が・・・。ルイスの母親が登場です。彼女はルイスを連れ戻しに来たようです。進展しない2人にとってはいい刺激かも。本編よりこっちが気になります。

 マリナは国連大使のアレハンドロと会談。国連援助が受けられると能天気そうなマリナを冷ややかに見つめるシーリン。やはりドSですね彼女は。
 
 ロックオンは泣いているフェルトを見つけて声をかけます。2人は凄くいい雰囲気です。ロックオンは彼女に本名を名乗り、テロに両親を殺されたと告白します。そこへ何気なく現れるアレルヤ君。邪魔したと誤る彼がやはり最高です。
 
 刹那とティエリアの間に挟まれて、何を食べたか分からないくらい気まずい思いをしたクリスティナが艦橋に戻ってくると、人類革新連盟によってプトレマイオスの位置が特定されようとしていました。ガンダムは整備中で十分な準備ができません。始めてピンチらしいピンチですね。
 
 発進した2機のガンダムを陽動と見破り、作戦を立てるセルゲイ中佐。ここからはスメラギとの読みあいですね。陽動を陽動で返して逆分断を図るセルゲイはスメラギにとっても難敵のようです。
 敵艦隊を迎え撃つプトレマイオスには武装がありません。使えるのはデュナメスの砲撃とGNフィールドぐらいです。無人輸送艦の突撃を受けてパニックになるクリスティナ。艦内に広がる動揺を抑えたのはフェルトの生き残るという声です。間接的にロックオンのおかげですね。
 それでもなおプトレマイオスとガンダムのピンチは続きます。キュリオスに乗るアレルヤの様子がまたおかしくなります。ピーリス登場で終了。
 
 クリスティナとアレルヤの関係も気になるところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。