--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-07(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第10話 『それぞれの行く先』

 ヒューズ中佐の最後です。凄く悲しいですね。最後まで妻と娘を思っているのがよかったです。


 アバンは過去のイシュヴァールの殲滅戦です。マスタングが高みを目指す切欠になったエピソードです。その頃からヒューズとは親しかったのですね。
 リザが寝ている彼を起こしにきます。あっさりしたやり取りですが、セントラル入りにいろいろと思うところがあるのでしょうね。

 エドはヒューズとアームストロングにこれまでのことを相談しています。ブロッシュは外で聞き耳を立てています。そこへ現れたのは大総統です。ブロッシュどころか、ヒューズたちまでびっくりしているのがいいですね。
 ブラッドレイは、アームストロングが軍上層部を調べていることを知っています。エドが賢者の石のことを調べていることも。ブラッドレイは彼らを脅すような口調で話した後、笑顔で会話の調子を変えてくるところが怖いですね。彼らを評価した上で深入りしないよう釘を刺すのは、牽制なのでしょうか。明らかに様子を見に来ていますね。誰も信用できないという言葉は横の連携を絶つ意味に聞こえます。それでいて後で存分に働いてもらうと彼らへの信用を示しているところが上手いですね。彼は何を隠しているのでしょうか。

 ウィンリィがダブリス行のチケットを持ってきます。エドとアルは師匠に会いに行くみたいですね。震えている兄弟が気になりますね。アルが地図でダブリスを示すのを見て彼女の目が輝き始めます。ダブリスの手前にはオートメイルの聖地ラッシュバレーがあります。連れてけーと言う彼女がかわいいですね。

 ヒューズの出勤シーン、相変わらずの娘溺愛ぶりです。

 エドたちは旅立ちます。旅の目的はもっと強くなりたいということと賢者の石について訊ねたいということらしいです。それだけで死を覚悟する師匠ってどんな人なんでしょうね。

 ヒューズはリオールの暴動の報を聞いて書庫で情報を整理します。彼の中で何かが繋がったときラストが現れて・・・。
 知りすぎたヒューズは彼女に襲われます。ナイフを投げてラストの動きを封じて、彼は電話をいきます。軍法会議所内からかけると盗聴の恐れがあるので、外からマスタングに繋ごうとするのですが、もたもたしている間にロスの姿をしたエンヴィーが現れます。彼はすぐに正体を見抜きますが、妻のグレイシアの姿になったエンヴィーには対抗できず・・・。

 エドたちはグレイシアのパイを食べて楽しそうです。ヒューズ一家に救われた面も多いですからね。でも、ヒューズはすでに帰らぬ人になっていました。
 彼の葬儀でのマスタングの表情がいいですね。今ならエドとアルたちの気持ちが分かるととリザに言うところが切ないです。そして雨が降ってきたと涙を流しているのも。晴れているのにマスタングの言葉を否定しないリザもいいですね。

 マスタングは事件当日のヒューズの足取りを追います。彼が伝えようとしたことを知るために。
 マスタングはアームストロング呼び出しますが、どうも彼の言葉は歯切れが悪いです。大総統の言葉が重く圧し掛かっているようですね。それでも彼はエルリック兄弟のことを出してマスタングに悟らせるところがいいですね。あれだけで内容を察するマスタングが凄いです。

 

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第10話 「それぞれの行く先」

鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る 病室にて第五研究所の顛末をアームストロングやヒューズたちに話すエドとアル。人柱、賢者の石の錬成陣、そしてウロボロスの入れ墨を持つ者たち・・・しかし謎は深まるばかり。そこへ突然、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。