--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-04(Sat)

獣の奏者エリン 第26話 リランの心

 リランがかわいいお話でした。王獣は人に決して慣れることがないと言われてもエリンとリランを見ていると本当にそうなのかなと思ってしまいます。彼女たちが特別なんですけどね。


 まさかエリンが落ちこぼれとは…。何だか新鮮ですね。エリンはリランべったりなので勉強が遅れているのも仕方ありません。しかし、夏の試験に合格しないとカザルムから去らなければならないと言われると勉強せざるを得ませんよね。

 エリンが勉強しているときに、彼女に呼びかけてくるリランがかわいいですよね。完全にエリンに甘えていますね。これでは気になって勉強できません。
 しかし、部屋で勉強ができるかというと……カシュガンに振られたと思ったユーヤンが悩んだり、泣いたりしてとてもそんな雰囲気ではありません。外に出て勉強しているエリンが優しいですね。

 カザルムのみんなが良かったですね。トムラが勉強を教えようというのは微妙に下心が見えますが、ウラリが要点をまとめた書付を彼女に渡すところは良かったです。中等2段の他の子たちもみんなエリンを心配しているところがいいですね。

 無事試験にみんな合格して夏休みです。カシュガンの持つ髪飾りのことが気になるユーヤンのために、彼に直接聞きにいくエリンがちょっとおせっかいかも知れません。しかし、そのおかげでユーヤンの勘違いだったことが分かったのは良かったですね。

 エリンはカザルムに残ります。ずっとリランと一緒にいられると喜ぶところがいいですね。
 獣舎の掃除をしているとき、リランが彼女の言うことを聞いて待っていたり、気になって覗いていたりするのがかわいかったです。
 あるとき、エリンはリランが竪琴なしに彼女の言葉を理解していることに気付きます。リランは賢いですね。簡単な数も理解しているようです。
 
 リランが掃除をしているエリンに近づいてきたときは少しだけびっくりしました。首を伸ばしてエリンに向けて口を開いたところはドキドキしましたね。エリンを襲うことはないというのは分かっていましたけど。
 エリンに甘えるリランはやはりかわいいですね。エリンもそれが嬉しいみたいです。しかし、他の王獣と一緒にいようとしないリランにエリンは不安を感じます。このままでは野生に帰ったときに困ると。
 そんな彼女にエサルは、リランは真王に捧げられた王獣なので野生に帰ることはないから心配ないと告げます。こういうのはいいのか悪いのか悩むところですよね。エリンも複雑な表情でリランを見ているのが印象的でした。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : リラン エリン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。