--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-15(Sat)

♯11 アレルヤ

 アレルヤ好きとしてはたまらないですね。主人公の刹那より先にタイトルになるとは・・・。これは期待しないと!と思っていたのですが、これじゃアレルヤというよりハレルヤですよ・・・。

 グラハムのところにも人革連とソレスタルビーイングの戦闘の情報が伝わってきています。性能の差が・・・ってここであの名台詞を使いますか。グラハムはシャアですか・・・。

 ティエリアはナドレを曝した責任をスメラギに転嫁しています。なんて子!八つ当たりなんて! ロックオン兄さんが止めてまた彼の株は上がりましたね。いい人。アレルヤは前回の戦闘を思い出しています。

 セルゲイは作戦の報告中です。司令からユニオンへの接触を命令されています。アレルヤはやはり超兵計画の犠牲者らしいのですが、なぜかそれに行き当たった人革連兵士は誤魔化してしまいます。
 アレルヤはハレルヤと葛藤中です。人革連の超兵施設を撃つようハレルヤはアレルヤに詰め寄ります。アレルヤにはかつての同胞を撃つことにためらいがあるようで、言い争いしています。そこへ刹那が・・・。刹那は空気読めない子。

 アザディスタンではマリナが会談中です。たまに出ていないと忘れられますからね。沙慈とルイスには負けられません。

 スメラギのところにアレルヤは作戦を進言しにいきます。酔っ払いスメラギに彼が渡したデータは、超兵研究施設のデータ・・・。

 ルイスは母親に日本食を振舞っています。美味しいという彼女。作ったのは沙慈。料理が上手くても交際は認められないとあっさり切り捨てられます。先は長いですね。

 アレルヤの進言が通ります。スメラギの指示で発進するガンダム。デュナメスのコックピットの中でのティエリアの目が怖いですね。また反対するのかと思っていたら、過去を自ら払拭する必要があるとアレルヤの素直にサポートに回っているのが意外ですね。
 潜入したアレルヤをまた共鳴現象が襲います。ためらう彼は自らをガンダムマイスターだと奮起して突入しますが、ここでまたハレルヤが登場します。アレルヤの行動を偽善だエゴだとなじるハレルヤ。彼の挑発を受けてアレルヤは施設を破壊します。ハレルヤの壊れっぷりは怖いですね。
 
 この襲撃を受けてセルゲイは全てを悟ります。アレルヤが超兵研究施設の出身であること、そして自軍の中にそれを隠す者がいることを。鋭い人ですね。

 再びスメラギの元を訪れたアレルヤは彼女にお酒をせがみます。未成年が飲むのは犯罪だという彼女に、アレルヤは20歳になったと告げます。彼は飲んだお酒の苦味の意味が分かる日が来るのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。