--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-11(Sat)

獣の奏者エリン 第27話 ヒカラにおちて

 少し不思議なお話でした。エリンにとって母ソヨンとジョウンはやはり大きな存在なんですね。


 迷ったエリンが再び前を向いて歩むためにどういうことをするのかなと興味を持って見ていました。エリンは自分で解決するだろうなあと思っていましたが、夢でというのが少々驚きました。迷いなどなかったように何事もなくお話を進めるのもアリかと思いますが、尺を割いてじっくりとやるのもいいですね。ただここ数週間、またお話が進まなくなっているのが気になりますけど。

 エリンが見ている光景がちょっと不思議でしたね。霧の中にお母さんがいて、近づこうとしても近づけない、そういう夢をずっと見続けています。
 おかげでリランの世話に遅れたり、世話をしていても元気がなかったり、すっかりエリンらしさが失われています。エリンを励まそうとリランが帽子を取って飛ばすところが良かったですね。出来た子です。

 カリサが話す霧の中に行くとヒカラに連れて行かれるという話は、普通に聞いていると、危険なところに近づけないための、よくあるタイプの話ですね。
 学舎の外れの森で霧の中に光を見つけたエリンは、カリサの話とそっくりな状況になります。実際にこういうのに直面するとびっくりしますよね。何故かエリンは翌朝ベッドで目覚めますし。後で出てくるオチを知ると何でもないことなのですが、見ているとちょっと不思議でした。
 翌日、再びそこを訪れると王獣の像がいっぱい立ち並んでいました。そこは王獣の墓でした。

 またエリンは夢を見ていました。そこへジョウンが現れてアドバイスするのがいいですね。彼との別れ際にお父さんと呼ぶエリンも良かったです。ジョウンに手紙を書くところとこの辺が微妙に次回への伏線になっているような気がします。
 ジョウンと別れると今度はソヨンと出会います。この霧はエリンの心が作り出したものだそうです。
 
 エリンの迷いは自分で折り合いをつけないといけない類のものですが、そのままだとずっと堂々巡りになりそうなところを、夢というのを利用してジョウンとソヨンに手助けさせるというのが面白かったです。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。