--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-18(Sat)

獣の奏者エリン 第28話 ジョウンの死

 ジョウンおじさん……


 唐突にジョウン死亡のお知らせでちょっと驚きました。その前の怪しい空模様にエリンの表情が曇ったことがその予兆っぽい感じではありますが、お話のスタートの時点でジョウンは亡くなっています。前回の夢のジョウンはこの伏線だったのでしょうか。
 ジョウンの息子のアソンは相変わらずですね。必要なことしか書いてない手紙一枚で連絡だなんて。

 エリンが辛いはずなのに、我慢しているっぽいのが気になります。リランのためにしっかりしていないとということなのでしょうか。エサルに大丈夫ですと答えるところが健気です。エサルが自分でエリンに話しかけておきながら、少しぼーっとしているのが気になりますね。
 トムラはタイミング悪いときに帰ってきましたね。ほとんど相手にされていないのがかわいそうです。彼のお土産の木彫りの王獣が中々良さげな感じのものでしたが、リランにかじられてしまうのが気の毒です。
 彼がここで頑張れば株があがるのでしょうが、そこまでの甲斐性は期待できません。せいぜい様子を見に行って、彼女が無理していることをエサルに報告するのが限界でした。

 エサルは突然エリンを連れ出します。ジョウンに会いに行くのだといいます。エリンを励ますという意味もあるでしょうが、彼女自身気持ちの整理をつけたかったのだと思います。
 カザルムを離れて、宿までたどり着きました。本当はここで泊まる予定ではなかったのでしょうか。エサルが文句ばかり言っているのが意外でした。それでも帽子が何度も落ちるところは面白かったです。
 
 夜にエリンとエサルがジョウンの話をして盛り上がっているところが良かったですね。若い頃のジョウンが格好いいです。根っからの教導師だというのが分かっていいお話しでした。ジョウンに見出された可能性の一つがエリンということですね。

 翌日、エサルはエリンをとある小屋に連れて行きます。学生時代にジョウンがエサルと共に使っていた秘密基地だそうです。エサルはジョウンはここにいそうだと感じ、エリンを連れてきたようです。
 エリンにはジョウンが見えました。前回の夢と同様にお父さんと彼を呼び、ちゃんと別れを告げました。これで一応気持ちの整理はついたということなのでしょうか。

 

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。