--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-19(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話 「戦友の足跡」

 エドとアル、そしてウィンリィがヒューズの死を知るお話。周りが気を回しても結局知るところになるのが悲しいですね。


 エドたちはセントラルへ戻ってきたようです。同行したリンは何処へ行ったのか姿は見えず。心配するランファンがかわいいですね。

 ハボックはナンバー66のところへ。捕まったままなんですね。見張り役のファルマンがわりが悪すぎなのがかわいそうです。ハボックに彼女が出来たそうですが、これは良かったのか悪かったのか。

 リンはやはり行き倒れです。ランファンの想像通りですね。不法入国で連れられていったのですが、大丈夫なんでしょうか。
 エドたちは直接ヒューズに会いに、ウィンリィは直接ヒューズの家に。この先のことを考えると辛いですね。

 マスタングはずっと資料室に籠ってヒューズの事件を調べていたようですね。シェスカが必死で隠そうとしていますが、フォッカーに上手く誘導されていますね。これは少し危ないですね。フォッカーはエンヴィーが化けていました。もう一度シェスカの前にフォッカーが現れたのに、変だと思う程度なのがますます危ういですね。

 アームストロングはマスタングと再会していました。マスタングは彼にヒューズのことを知らせたのかと問います。そして第五研究所の件と賢者の石の材料の話を振り反応を見ます。忠告して去るアームストロングがいいですね。
 エドは廊下でリザとマスタングに出会います。マスタングがヒューズのことを誤魔化すのが後々を考えるときついですね。子ども扱いというだけでは済みませんしね。
 
 エドの前にロスが現れます。もう誤魔化されたままでは済みません。途中まで上手く話が合っていたのですが、そういうわけにはいきませんね。これはロスを責めることはできません。

 ヒューズの死を知ったエドは駆け出してしまいます。自分のせいで巻き込んだと考えているのが辛いですね。
 ウィンリィはヒューズの家に。グレイシアとエリシアが寂しそうな顔をしているのが悲しいですね。
 エドとアルはグレイシアに謝るつもりで門を叩きます。怒るどころか前に進めというグレイシアがいいですね。彼らが立ち止まるとヒューズの頑張りが無駄になると逆に励まされます。

 辛そうなウィンリィをエドが気にかけているのがいいですね。ウィンリィがグレイシアに教えてもらったアップルパイを作るつもりでリンゴを買い込んでいるのが悲しすぎます。

 エンヴィーが策謀を巡らせて、ロスがヒューズ殺しの容疑者として憲兵に連行されます。すぐにマスタングの知るところとなり、手を打つのがさすがですね。
 ハボックは彼女のために花束を買っていきます。彼女だというソラリスはどう見てもラストですね。

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話 「戦友の足跡」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る バリーとの接触でヒューズ殺害の真相を掴み始めたロイ。 その動きはやがてホムンクルスたちの知る所となる。その頃、ヒューズに会うためウィンリィと共にセントラルへやってきたエドとアルは、軍部で再会したマ

【鋼の錬金術師】道に倒れて誰かの名を叫び続けたことありますか FA16話

 アルフォンス・エルリックは可能なのか?いや、バリー・ザ・チョッパーでもいいんだが。鎧に魂を定着しただけで、あんな感じに歌って踊れ...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話「戦友の足跡」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る今回はシリアスすぎなのでネタがないです… この作品、ギャグ回と...

鋼の錬金術師フルメタル アルケミスト 第16話「戦友の足跡」

バリーとの接触でヒューズ殺害の真相を掴み始めたロイ。 その動きはやがてホムンクルスたちの知る所となる。その頃、ヒューズに会うためウィ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。