--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-06(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話 「遠くの背中」

 リンが格好いいなあと思っていたら出番短すぎですね。


 ラース(ブラッドレイ)にやられてランファンはピンチです。グラトニーに狙われたところをリンが助けるのが格好いいですね。ブラッドレイの死角に回ってランファンをかばうところもいいですね。リンがブラッドレイにあなたは真の王にはなれないという台詞も格好いいです。彼は目くらましをして逃げようとしますがうまくいきません。

 ウィンリィはヒューズの墓参りです。彼が父の背中をヒューズに重ねていたというのは何だか分かりますね。彼女が街に戻ってくると、エルリック兄弟が暴れているといううわさを聞きます。彼女はエドにも父の背中を重ね合わせて…。

 エドとアルはスカーと対戦中です。疲れているエドを見て、アルは時間稼ぎにスカーに話しかけます。スカーの行動を人殺しを正当化するためなのか問い詰めて返ってきたのはタッカーの話。何もしなかったことを指摘され、落ち込むエルリック兄弟ですが、だからといってスカーの行動を正当化することはできません。
 エドはスカーに今度はロックベル夫妻の話をして彼を批判するのですが…。エドが話しているその後ろにはウィンリィがいました。泣きながら銃を取り、スカーに向ける彼女の表情が復讐に支配されているのが悲しいですね。

「オマエには俺を撃つ権利がある」
 スカーはそう彼女に言い放ちます。彼は何を考えているのでしょうか。

 スカーの回想。イシュヴァールの人たちがスカーの兄の錬金術を軍への対抗手段としてしか見ていないのが悲しいですね。アメストリス軍が錬金術を用い、破壊と殺戮を繰り返すのを見て怒るスカー。逃げのびた彼が兄から研究書を託されたところでキンブリーが現れ、彼らを吹き飛ばします。スカーの腕は兄の腕だったのですね。
 目覚めたスカーはそのことを知り、我を忘れて治療をしていたロックベル夫妻を殺してしまいます。

 スカーはウィンリィに撃ってもいいといいましたが、彼女が撃つと殺すつもりのようです。彼女を守るため割って入ったエドをスカーが自らの兄と重ね合わせ、攻撃をためらうのがいいですね。
 彼女の銃を取り上げ、エドが「お前の手は人を殺す手じゃない、人を生かす手だ」と諭すところが今回一番いいシーンでした。一番最後ですけど。

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第22話 「遠くの背中」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]クチコミを見る ブラッドレイに斬られたランファン。すぐさまリンが助けに入るが、彼もまたブラッドレイやグラトニーに追い詰められてしまう。一方グレイシアと共にヒューズの墓参りに行ったウィンリィは、その...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第22話「遠くの背中」

「この右腕が分解、左腕が再構築――」  なるほどなあ…。スカーの過去が判明した事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。