--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-03(Sat)

獣の奏者エリン 第38話 真王ハルミヤ

 真王がなんというか迂闊ですよね。いいひとっぽいですけど、これでは裏でいろんな策謀が渦巻いていても仕方がない、そんな気がしました。


 アルがちっちゃくてかわいいですね。真王が思わず近づいていったのは分かります。ただ、危険なことだと理解していないのがちょっと…。
 エリンがエサルから禁止されていても、音なし笛を吹かれるのを嫌がって出てくるのは、微妙なところですね。リランのことを考えるとそっちの方がいいのでしょうが、自分の立場が悪くなるだけですからね。

 音なし笛がなくても王獣を操れることがバレてしまいます。それでもエサルが上手く言葉を選んで、自然と慣れてしまったという方向に持っていこうとしているのがわかっていいですね。

 ダミヤがエリンを口説いているのがまた…。利用する気満々ですね。真王に見られて計画は失敗したかのように見えますがダミヤにはダメージありませんし、彼女もエリンたちが王都へ移ることを望んでいるようですから、結局は彼の思惑通りですよね。

 ハルミヤは真王でありながら、音なし笛を使うのを嫌っているようですが、彼女はジェの話は知らないのでしょうね。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。