--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-17(Sat)

獣の奏者エリン 第40話 かげりゆく国

 エリンとイアルが一緒にいると何かあるわけではありませんがいいですよね。凄くお似合いな感じです。


 ダミヤは今回の件にどこまで関わっているのでしょうか。全く無関係には見えないのですが、それにしては怪我したり、真王を治療するためにエリンができることは無いのかと問いかけたり…。全部計算なんでしょうかね。考えが見えないだけに不気味です。

 イアルは自分の治療よりも部下の方を優先させます。こういうのは格好いいとは思いますが、彼も闘蛇の毒にやられているので自分の身のことを考えるべきだと思います。カザルム公の館でもなかなか治療に現れませんし…。エリンが彼に注意するところがよかったですね。逆にイアルも助けてくれたことをエリンに感謝しているのがいいですね。
 今回の事件で2人が心に負った傷がお互いの言葉でいくらかの救いになっているような気がします。

 大公の闘蛇が襲ってきたと思っているイアルですが、エリンはそれを否定します。尻尾の印がないからです。それからエリンは今までのことを話します。それはいいのですが、キリクが外でずっと聞いていたのが気になりますね。最初から最後までずっといるのが…。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。