--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-01(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」

 イシュヴァール殲滅戦なのですが、どこか中途半端な印象がしますね。リザのお話として彼女とマスタングの部分だけで考えるといい感じでした。


 マスタングの過去ですね。リザの父が彼の師匠のようです。国家錬金術師になったマスタングにリザの父は不満そうですね。極貧の中にあえぐ師に国家錬金術師になることを勧めるマスタングですが、ホークアイの研究はすでに完成しているそうです。娘に何か秘密があるようなのですが…。
 若いときのマスタングは青臭いけどいい奴ですね。

 シャワーを浴びるリザ。彼女の背には錬成陣がありました。どうやら現在のようですね。エドはリザに銃を返します。撃たなかったというより撃てなかったと告白し、ウィンリィのことを知らなかったと語るエド。リザに彼女への想いを指摘されてうろたえるエドが面白いですね。

 エドがリザに、スカーがマルコーにイシュヴァールの殲滅戦について尋ねます。でも、いまいち緊迫感と悲壮感がないですね。
 狙撃兵としてのリザが悲しいですね。撃つとそれが死に繋がるのですから。
 グランが意気揚々とイシュヴァール人を倒しているのに対し、アームストロングが悩んでいるのが面白いです。

 ヒューズがグレイスからの手紙で大喜びしているのと、マスタングが死亡フラグについて語っているのがまた…。
 マスタングが戦場でリザと再会して、人殺しの目になってしまったと嘆息するのは良かったです。

 アイキャッチはリザ。ちょっと格好いいです。

 国民を守る軍人が何故国民を殺すのか。リザの悩みはごく当たり前なのですが…。軍人としてはおかしいとキンブリーが指摘するのがいいですね。嫌味な感じですが、仕事と割り切れば彼の方が正論っぽいのが悲しいです。
 戦いに疑問を感じるマスタング。この戦いの理由とは…。

 マルコーはイシュヴァール殲滅戦が賢者の石を作るためだったということを明かします。賢者の石をキンブリーが手にしたことで戦況が一変します。圧倒的な力を振るうキンブリーが嫌な感じですね。

 イシュヴァールの長老と対峙する大総統が怖いですね。人一人は一人分の価値しかないって…。
 
 イシュヴァール戦を経て下を守るために上を目指す決意をするマスタングがいいですね。戦い終わり、彼の元へリザがやってきます。
 彼女に補佐官を命じるところが格好いいですね。間違った道を進むなら後ろから撃てというのがいいです。
 
 リザはマスタングが上を目指した果てに起こることもちゃんと認識しているようですね。マスタングたちが進む道は報われないですね。それなのにエドを気遣うところがいいですね。

 アルフォンスはノックスのところから去ろうとします。メイとの会話で思わずムキになってしまったために…。メイに変なフラグを立ててしまいました。

 マルコーは逃げたのでしょうか?

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。