--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-13(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第36話 「家族の肖像」

 タイトルとアバンを見ているとホーエンハイムの回想でお話が進むのかと思ってドキドキしていました。普通に前回の続きでしたね。


 ホーエンハイムの過去。自分を化け物だと思い壁を作っている彼を包み込むトリシャがいいですね。エドたちのためにブランコを作る姿がいいです。彼はエドたちに何も言わずに出て行こうとします。彼が出て行こうとしているのは何かに気付いたからのように見えますが…。

 ブリッグズの地下に潜った部隊は上と連絡が取れなくなっていました。馬のいななきで異変を感じてすぐに散開するのはさすがですが…。

 オリヴィエはレイブンとまだ会談中です。斬りたい衝動に駆られている彼女が面白いですね。それでも演技を続け、かつ状況を冷静に分析しているのがいいですね。
 彼女のところに地下の先遣隊の異変が伝えられます。オリヴィエが動いたのと同時にエドたちも動きます。ここでエドはキンブリーと出会います。アルの方を鋼の錬金術師だと思うやり取りは久々ですね。
 先遣隊で戻ってきたのは一頭の馬と兵士の腕だけ。それを見たレイブンはスロウスを元に戻して穴を塞ぐよう命じます。彼の意図はどこにあるのでしょう?

 アイキャッチはレイブン。そしてオリヴィエ。

 レイブンはエドに面会してしました。エドはエドで何も知らないふりをして情報を引き出そうとしているのがいいですね。

 オリヴィエはレイブンの命令を受け入れます。部下は不満なようですが、彼女はもっと先を見ているようですね。
 レイブンはスロウスに普通に話しかけるのがなんとも…。傍目にはバレバレに見えるので大丈夫なのかなと思いましたが、何か上手く誤魔化していますね。

 メイとマルコーはスカーの安否を心配していました。エドの頼みで捜索していたっぽい兵士がやってきたスカーにやられていましたが大丈夫なのでしょうか。

 キンブリーはどこかにマメに連絡しているようです。マイルズは彼に不信感を抱いているようです。
 レイブンは急に饒舌になりましたね。オリヴィエの堪忍袋の緒は切れたようです。レイブンを刺して老害と言い放つところがいいですね。
 マイルズはオリヴィエからレイブンのことを聞いて時間稼ぎを頼まれるのですが…。キンブリーは大総統から自由に動いていいと命じられていたようです。
 そのキンブリーは早速ウィンリィを連れて来てエドたちを牽制します。エドが思わず「あほー」と叫ぶ気持ちが分かりますね。

 マスタングがブリッグズの情報をちゃんと仕入れているのがいいですね。オリヴィエの方も毛嫌いしながらも彼に連絡を入れているところがいいです。

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。