--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-19(Sat)

獣の奏者エリン 第49話 決戦

 ダミヤの抜け目のなさには驚きますね。セィミヤは良く頑張ったのですけど……


 エリンがリランを見る表情が怖いですね。暴走したら止めるつもりで音なし笛を握っているのでしょうか。リランを守りたいが故の厳しさという感じですね。
 ダミヤがわざわざエリンの様子を見に来るのが嫌な感じです。ヌックとモックが早々に退散するのが…。

 チョクが何だか立派になっていましたね。タイランの闘蛇の世話をして褒められていました。わざわざ彼が出てくるということは次回あたりで何か出番があるのかも知れませんね。

 大公は闘蛇軍を進めます。正直なところ前回までのセィミヤを見ているとダミヤに流されて何もいえないまま終わってしまうのかと思いドキドキしてしまいました。でも、ちゃんとナミに旗を持ってこさせて彼に意見するところが良かったです。

 しかし、ダミヤの方が数段上手です。セ・ザンはもはやダミヤの私兵ですし、誰も真王である彼女の言葉を聞きません。
 彼はエリンにリランを飛ばすことを命じます、彼女はすでに覚悟を決めていました。命を絶つつもりの彼女の前にヌックとモックを連れてくるのが狡猾ですね。
 ここでイアルが出て来てダミヤを抑え、無事青い旗を立てることができたのですが…。

 まだまだダミヤには手が残っていました。シュナンをはじめ大公軍が気を緩めたところにヌガンの指揮する闘蛇軍が襲い掛かります。全く抜け目の無い男ですね。
 シュナンを助けていうセィミヤのために、そして目の前でこれ以上人が死んでいかないようにするためにエリンが立ち上がります。リランと共に天を舞う彼女が格好良かったですね。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。