--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-26(Sat)

獣の奏者エリン 第50話 獣の奏者<終>

 エリンのお話も今回で最終回です。やはりハッピーエンドはいいものですね。欲を言うとエリンと並んでいるイアルが見たかったです。


 孤立したシュナンを助けるためエリンがリランと共に飛びます。最初からエリンの覚悟や思いがひしひしと伝わってきますね。ともすれば闘争本能に支配され暴走しかねないリランを必死で抑えてシュナンの元へ降り立つのがよかったです。音なし笛を吹くか吹かないか、ギリギリで御するところが、正に獣の奏者という感じですね。ずっとドキドキし通しでした。

 シュナンのところに何とか辿りついても、王獣の力を目の当たりにした大公軍がリランとエリンに向かって攻撃を仕掛けてきます。助けに来たのにこれは理不尽ですね。何も知らないから仕方ないと言えばそうなのでしょうけど。

 矢を受けたエリンが、シュナンを逃がそうとリランに命令するところもよかったですね。自分の身が一番危険なのに、リランを戦いの道具にしたくないという思いは最後まで残っているのがいいですね。リランの方もエリンを心配するかの様にしばらくは離れないのが良かったです。

 一人取り残されたエリンは闘蛇に囲まれてしまいます。母ソヨンのようになってしまいかねない状況ですね。ここでリランが舞い戻ってきてエリンを助けるところは感動しました。音なし笛を使ったことで壊れたかのように見えた絆は実はちゃんと残っていたのですね。

 エリンとリランの姿を見たセィミヤとシュナンは共に手を取り合うことを決意します。遠いからこそお互いに手を伸ばさなければならないというセィミヤが良かったですね。終盤の彼女は本当にいいです。

 これで全ては上手くいくのかと思われましたが、ダミヤはまだ諦めていませんでした。エリンが落として行った小刀を拾いセィミヤたちの方に向かっていきます。ここでイアルがダミヤを倒すのが凄く格好良かったです。

 セィミヤとシュナンが結ばれて幸せそうな2人の表情がいいですね。キリクは旅の医術師になっていました。そしてエリンは…。最後が笑顔で終わるのがいいですね。

テーマ : 獣の奏者エリン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。