--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-16(Sat)

♯19 絆

 刹那とティエリアが共闘、刹那とロックオンが一触即発。なんだか珍しい絵が見られて面白かったです。相変わらずトリニティ兄妹は好きになれません。

 スローネを攻撃するエクシア。自分たちは味方だというトリニティ兄妹に刹那は取り合いません。彼らはガンダムではないと言い放つ刹那。そこへヴァーチェも駆けつけます。ティエリアもスローネを攻撃し始めます。
 この報告を受けたスメラギは彼らの行動に任すことにします。ロックオンも出撃します。アレルヤは残留、プトレマイオスの守りに専念するようです。最近アレルヤの影が薄くて寂しいです。

 普段は仲の悪い刹那とティエリアは戦術フォーメーションを使って、数で勝るスローネに対抗します。
 さらにティエリアはナドレのトライアルシステムを使ってスローネを追い詰めていきます。しかし、止めを刺そうとしたところで突然システムがダウン。アレハンドロが何か関わっているようですね。
 そこへロックオンが現れて、3対3になります。撤退を指示するヨハンは刹那がロックオンの敵だという衝撃の情報を残して去ります。ただでは終わらないところが嫌なやつですね。

 沙慈はまだルイスの所にいました。ガンダムへの憎しみを感じつつもルイスには優しい言葉をかけます。そんな彼に彼女は日本に帰るようにいいます。このままでは辛くなると。沙慈の夢が私の夢という彼女の言葉に彼は帰国を決意します。後半は、ルイス&沙慈総集編ですか・・・。2人の出会いはルイス声をかけたんですね。

 絹江はどんどん危ない橋を渡っているような気がします。

 ロックオンは刹那に事実確認をします。KPSAの自爆テロに遭って両親と妹が死んだと告げる彼の話を刹那は黙って聞きます。ロックオンは刹那に銃口を向けます。恨みを果たさせろと言い放ちます。響き渡る銃声。刹那は神はいないと答え、サーシェスのことを話し始めます。刹那の望みは戦争の根絶、ロックオンはガンダムバカだと笑ってその場を収めます。
 
 南極では何やら怪しい兵器が・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。