--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-01(Sat)

♯21 滅びの道

 絹江が生きていることに一縷の望みを託したいお話でしたが・・・。いきなりこれはないですね。さらにロックオンが負傷、何だか死亡フラグみたいに見えますけど、大丈夫なの? 

 人革連の施設で沙慈は絹江と再会します。姉の変わり果てた姿に号泣する沙慈・・・。彼はどれだけ不幸になればいいのでしょう。かわいそうです。

 アレハンドロはヴェーダに迫ります。リボンズと2人で怪しさ増大ですね。何だかこの2人は好きになれません。

 スメラギはスローネとGN-Xとの戦闘を再生しています。擬似太陽炉搭載型らしいですね。トリニティ兄妹も焦り気味です。
 コーラサワーは合同作戦に参加するみたいですね。早速揉め事を起してマネキン大佐に助けてもらっています。情けない・・・。
 スメラギの指示でプトレマイオスはヴェーダからのバックアップを切り離します。フェルトが楽しそうでいいいですね。ヴェーダ至上主義者のティエリアは不安そうです。ロックオン兄さんはさりげなくそんな彼をフォローします。今回も格好いいですね。フェルト絡みが最近全然無いのが寂しいです。

 刹那はまたアザディスタンに行っています。暇なんですかね。マリナもまた暇そうです。刹那に戦わなくていいのよと・・・って彼の夢でした。

 統合軍によるソレスタル・ビーイングの殲滅作戦が始まりました。トリニティ兄妹はこれまで頼って来たラグナに使い捨てにされたことを知ります。速攻で消しているのが彼ららしいですね。

 一人になってしまった沙慈はJNNへ。姉が何を追っていたのを探ります。イオリア・シュヘンベルグの追跡調査をしていたことを知ります。沙慈の今後が注目されます。

 ガンダムマイスターとGN-Xの戦闘が始まりました。コーラサワーが善戦しているのがなんとも・・・。突然ヴェーダからのバックアップが切られます。制御を失ったヴェーチェ、デュナメス、キュリオス、エクシア。やはり裏で操っているのはアレハンドロでした。
 絶望に沈む刹那の脳裏にはまたマリナの姿が・・・。マリナが何かやったように見えますが、スメラギは独自システムでの運用を準備してきたからです。しかし、ヴァーチェだけは再起動しません。ヴァーチェに迫るコーラサワーのGN-X。ティエリアのピンチにヴァーチェの前に立ちふさがったのはデュナメス。ロックオン兄さんの運命は・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。