--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-09(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第56話 「大総統の帰還」

「自分の城に入るのに裏口から入らねばならぬ理由があるのかね?」
 ずっと大総統のターンです。


 ホーエンハイムの回想から始まります。砂漠で行き倒れているところをシンの商人に拾われます。ちょっと重たいですね。

 ホーエンハイムはお父様にクセルクセスの人々について語り始めます。ホーエンハイムは自身の中の賢者の石の材料になった人々全てと対話を終えているそうです。果てしない話ですね。その人々は全てホムンクルスに対する恨みで彼に協力しているようです。
 ホーエンハイムそっくりの器を壊して優位に立ったと思ったのですが…。お父様に隙はありません。結構ピンチですね。

 そして大総統サイドの話。いきなりあの名言です。「自分の城に入るのに…」は本当に格好いいです。正面から堂々と乗り込むブラッドレイが凄いですね。おまけに無敵ですし。戦車が出ようと相手ではありません。
 バッカニアが彼の前に立ち塞がりますが、あっさり倒されます。門の前にはファルマン。ブラッドレイの門を開けろという命令に必死に抵抗しているのがいいですね。この窮地にグリード登場です。何か妙に格好いいですね。

 アイキャッチはキング・ブラッドレイ。そしてグリード。

 大総統夫人はブラッドレイの無事を聞いて喜んでいますが、ブレダたちは複雑です。マスタングを救うためにオリヴィエになすりつけないと生き残れないのが厳しいですね。それでもこの先の保障はありません。

 ブラッドレイが列車事故での生き延び方が凄いですね。肉体的ピークでなくても十分凄いというは怖いです。グリードはブラッドレイの死角を突こうとしますが…。眼帯取ったらもう隙はないですね。援護しようとしたブリッグズ兵はあっという間に両断されてしまいます。
 さらにはバッカニアも…。自らを犠牲にしてブラッドレイの剣を奪うのがいいですね。

 大総統復活でガムランら近衛兵が出てきて、ブリッグズ兵はさらに窮地に。ファルマンがさっきの情けないところとうって変わって適切な指示をするのがいいですね。
 ここでフーも参戦です。ブラッドレイの名を聞いた瞬間フーの感情が高ぶるのがいいですね。ランファンの腕を切り落とした男ですから。

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。