--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-27(Sun)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話 「扉の向こう側」

 凄く面白かったです。今回もホーエンハイム回ですね。


 ホーエンハイムがホムンクルスに誘われたシーン。そしてエドにたこ殴りされるお父様。長い因縁が終わりを遂げるかと思われたそのとき…。

 お父様が突然グリードに襲い掛かります。お父様に引き寄せられるグリードを必死で引きとどめるリンがいいですね。2人の心が通じたそのとき、グリードが裏切ります。こういう裏切りは格好いいですね。グリードの最初で最後の嘘。彼はお父様に吸収されますが尚も反応します。内から彼を崩すつもりだったようですが…。
 グリードは最後に報われたのでしょうか? 満ち足りた表情で消えていきます。

 エドの拳がボロ炭に変わったお父様の体を貫きます。彼の体から賢者の石が抜け出し、真理の扉から伸びた手が彼を引き寄せます。広い世界が見たかったというのは少し切ないですね。
 神とフラスコの中の小人のやり取りも面白いですね。ちょっと子どもっぽいところがいいですね。神はホムンクルスに絶望を与えます。かつて彼が言った台詞のままに。非情ですね。

 アルは消えました。嘆くエドにリンは賢者の石を差し出します。しかしそれは彼が否定したやり方。考え悩む彼にホーエンハイムが自分の命を使えといいます。それは人の命を使わないと言ったエドの考えに当然反するもの。それでも言ったのは父親だから。ここで親子和解な流れもいいですね。お互いを理解し合えてよかったです。

 エドは諦めず考えます。エドは何か思いついたようです。モヤが取れたような表情がいいですね。エドが描き始めたのは人体練成の陣。彼の考えは?

 アイキャッチはエド。そして彼の父母、ホーエンハイムとトリシャ。

 エドは真理の扉の前に立ちます。自分の真理の扉を指しどう使おうが自由だといい放ちます。この扉を失えば、錬金術はもう使えません。錬金術がなくてもみんながいるといういうのがいいですね。お前の勝ちだという真理もいいですね。
 
 エドとアルは扉の向こう側へ。

 気付いたアルとホーエンハイムの握手がいいですね。メイが抱きつくところも。

 そして大団円。マスタングたちも上手い理由付けを考えましたね。

 ホーエンハイムは一人フラスコの中の小人ホムンクルスに思いを馳せます。感傷に浸る姿が渋いですね。そこへアレックスが現れて彼に頭を下げるところもいいです。

 ホーエンハイムはトリシャの墓へ。エドが親父と呼んでくれた喜びを報告しながら彼は…。

 翌朝彼の前に立ったピナコの馬鹿たれがと言い涙を流すのがいいですね。

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。