--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-09(Sun)

ガンダム00 セカンドシーズン ♯06 傷痕

 前回の戦闘に心を痛めていたピーリスと沙慈にもっとスポットが当たるのかと思っていたら、前半は相変わらずの群像劇ですね。後半は驚きの展開です。相変わらず、ネーナの出番は中途半端ですね。


 燃えるアザディスタンに浮かぶ機体はガンダムスローネ。サーシェスが出てくる度に1期のロックオンの死がリフレインされるので悲しくなります。マリナが燃える故国を見て悲しむだけなのが、また・・・。

 アロウズの襲撃を受けたカタロンはボロボロです。基地も脆くも崩れ去っています。戻ってきたガンダムマイスターへの態度が180度変わっているのが辛いですね。
 アロウズの襲撃に疑問を感じたティエリアは沙慈を連れていきます。やっと本来のティエリアに戻った感じでいいですね。
 崩れた基地と傷ついた人たちを見てスメラギは過去を思い出します。出てきたエミリオという男はかつての恋人でしょうか。かなりのトラウマになっているようですね。
 マリナはシーリンに抱きつくだけ。何とかしようと思わないのでしょうか。

 リントは戦果に喜んでいます。カティは不満そうです。そんな彼女に彼は嫌味を言います。嫌な男ですね。彼女は過去に味方同士の同士討ちを経験しているようです。これってスメラギの過去と何か関係あるのでしょうか。
 
 留美はまた何か企んでいるようですね。今度の作戦には脳量子派を扱えないといけないようです。いよいよネーナの出番ですね。それよりも留美と紅龍が兄妹なのには驚きました。

 カティとスメラギの回想と夢がシンクロします。カティはCBの戦術がクジョウのそれと似ていることに気付きます。

 ピーリス&セルゲイはなんだか1期の沙慈&ルイスみたいですね。でも、彼女は彼から与えられる幸せを拒絶して超兵として生きる決意をします。その頃セルゲイはリントに殴られていました。やはり嫌な男ですね。

 カティの下には増員要員が・・・。ルイスもいますね。ネーナも出撃していましたし、2人の対決はあるのでしょうか。
 
 スメラギが倒れたまま、プトレマイオスが発進します。それを見送るマリナのやつれた顔がなんだか憐れです。沙慈は自分のしたことに恐れおののくだけです。また使えない子になっていますね。

 ピーリスのところにルイスが現れます。ルイスを見た彼女は心で泣いていると指摘します。そこへアンドレイが現れて・・・。一目ぼれですか、セルゲイJr.・・・。「乙女だ・・・」ってどれだけ免疫ない子なんでしょう。
 Mr.ブシドーはダブルオーとの対決を望んでいるようですね。

 ガンダムが出撃します。ここで沙慈が協力を申し出ますが、あっさり断られています。何とかしなきゃと言っているのは、余計なことをするフラグ?
 
 カティの部隊とガンダムの戦闘が始まります。ピーリスとアレルヤ、ルイスとセルゲイJr.のシーンは短いですが、何かを期待させますね。ブシドーと刹那の戦いは何もなくても笑えます。
 トレミーに突撃するルイスと、イアンに協力を申し出て砲座に着く沙慈、これは・・・。なんという展開でしょう。撃つのをためらう沙慈は向かってくるのがルイスだとは知りません。イアンに急かされた彼は・・・。

 アレルヤはピーリスのことが気になって動きが鈍いですね。やはり彼女にやられてしまいました。次回は2人のお話が中心ぽいですね。なんだか悲劇っぽいのが気になりますけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。