--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-11(Sun)

しゅごキャラ!!どきっ 第65話 「雪の日はナイショがいっぱい?」

 年末年始で少し間が開いたので、前回ラストの件がずっと気になっていました。やはりイクトが出てくるといいですよね。今回からOPが変わりました。映像も曲もいい感じです。
 今回、キャラなりはありません。ミキが一番目立っていたのですが・・・あれだけではかわいそうですね。


 湯上りのあむがベッドに入ろうとすると・・・。そこにはイクトがいました。なんで枕が初めから2つあるのでしょうか? 彼が出したの? 流れ星のような出会いには違いませんね。彼女はいきなりの出来事に混乱します。
 ヨルが先に目覚めて状況を説明します。イースターから脱出した彼は疲れ果ててここまで来て力尽きたようです。ヨルはまあまあ活躍ですね。ヨルと騒いでいるとパパがやってきます。彼女は慌てて布団の中に隠れます。ドキドキしているあむがかわいいですね。

 翌日、当然眠れなかったようです。当たり前ですね。今度はあみがやってきてドキドキです。雪が降ったという彼女の言葉で外を見ている隙にあみが・・・。ここはなんとか凌いだようです。弄られているヨルが少しかわいそうですね。
 イクトが気になるのにあみを連れて学校に行く羽目に。あむの格好がかわいいですね。そのうちガーディアンたちもやって来て結局みんなで遊ぶことになりました。あむのように雪にダイブする気持ちはよく分かります。雪って楽しいですね。相変わらずイクトのことが気になるようですけど。唯世に気遣われて余計ドキドキですね。
 イクトを放って置けない彼女は帰ろうと思うのですが、あみは雪だるま作りに夢中です。それならば、さっさと作ればいいじゃんと頑張るあむですが・・・どう見ても逆効果ですよね。今度は雪合戦が始まってしまいました。やはりここでもあみを疲れさせて・・・とノリノリに。遊びたいだけでは?
 なぎひこは一人で他の子のしゅごキャラを眺めていました。てまりがいなくなった彼が寂しそうに見ているのが切ないですね。唯世はそんな彼に話しかけます。彼の語るしゅごキャラのタイプ分けが分かりやすいですね。

 イクトはまだ寝たままでした。そこへ近づいてくるのはあむのママでした。いよいよというところで電話が鳴って事なきを得ました。ようやくイクトが目覚めましたが低血圧すぎますね。寝ぼけた彼はかわいいです。彼はあむの部屋だということに気付いていなかったんですね。
 再びママ来襲ですが、彼の姿はもうそこにはありませんでした。 少し散らかっているのは何かの伏線でしょうか?

 そろそろ帰らないとまずいと思っているあむですが、まだまだ帰れそうにないですね。ミキがノリノリで作った雪だるまが怖いです。あみも大泣きです。
 ここでややが誰かの家に行かないかと提案します。一番近いのはあむの家ということで、また怪しい雰囲気に。散らかっているからとか必死で避けようとするあむが面白いですね。
 なんとか凌いで帰路につきます。途中であみにたい焼きを買ってあげるのがいいですね、お姉ちゃんぽくて好きです。

 あむが部屋に戻ってみるとイクトの姿はありません。少し残念そうなのがいいですね。でも着替えるためにクローゼットを開けると中からイクトが出てきました。憎まれ口をたたきながらあむがたい焼きを差し出すのもいいですね。
 久しぶりにあむをからかうイクトが見られて楽しかったです。それで結局彼はあむの家に残るの? 残らないの?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

沙華

Author:沙華
沙華と申します。

ここはつれづれの別館です。

本当は全然別のことをやりたかったのですが、移転候補先になったり、緊急避難所だったりして、いつの間にかうやむやに。

logといいながらほとんど放置で独自路線でやっています。

これってプロフィール欄ですね。なんだか違う使い方のような・・・。

ちなみに名前の由来は本館の何処かにあります。自分でも何処だったかよく分かりません。

 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。